コロナ禍の子守在宅ワークを生き延びる!

コロナの影響による在宅勤務がはじまって1か月半。小学校が臨時休校になって1か月。そして保育園の休園が始まって10日。

 

家族そろってこんなに家にいたことがない!皆がそろってご飯を食べるのも素敵よね~。なんて、思っていたのも束の間。4歳の保育園児をお世話しながらの在宅勤務に悪戦苦闘する日々が始まりました。

 

さすがに1週間が経つ頃には夫婦ともに限界を感じ始めています。現時点で子守ハックをいくつか考えたので、コロナ禍を生き延びた思い出として、また誰かの役に立つかも....とまとめを書いてみます。

発狂寸前ではありますが....



家族構成

私 会社員 

夫 会社員 

長女 小学3年生

次女 4歳

 

 

4歳児も毎日のスケジュールを作る

f:id:wakana600:20200422230451j:plain

夫婦そろってオンラインMTGが1日に少なくとも2回以上設定されている毎日。

また長女もオンラインを使った小学の授業がスタートしたので少なくとも14時まではかなり規則正しい生活が過ごせています。

問題は4歳児....

 

当然ながら4歳児は予定がまったくなく、休園がスタートした当初はひたすらYouTubeNetflix三昧の日々を過ごしていました。

 

本人も保育園を休めて(「元気休み」と呼んで大喜びしています)さらに大好きなYouTubeを好きなだけ見れて幸せ状態でしたが、2日目にはやはり少し退屈してきます...

また親としても4歳児を1日中YouTube漬けにする罪悪感がぬぐい切れず、なんとかせねば、という思いから4歳児も毎朝一緒にスケジュールを作ることにしてみました。

 

スケジュールといっても、とってもざっくりしたものです。

 

ルーチンとして決めたお手伝いや公園へのおでかけ、さらに大好きなYouTubeをなんとなく決めた時間に実行するように頑張ってもらいます。YouTube時間はなるべく夫婦のオンライン会議時間に合わせることで、会議中に「マミィ~おなかすいた~」などと割り込んでくることが無くなりました!

 

このスケジュールを埋めるために、4歳児ができることを増やしていきました。

 

4歳児ができるお手伝いを探す

私たち夫婦が不精なこともあって、今まで次女はお手伝いらしきことを何もしてこなかったのですが、今回の外出自粛はお手伝いをスタートする絶好の機会になりました。

親子で話し合いながらできそうなことを見つけていきます。

最終的に我が家で決めたお手伝いは2つ。今回のポイントは、次女が自発的にお手伝いを決める(ように見せかける笑)です。

 

1.お花の水やり

「水やりがしたい!」という次女のリクエストを受けて、ベランダにお花を植えてみました。ホームセンターに買いものに行ったついでに次女が好きそうなペチュニアの色を複数購入し、鉢植えから一緒に行いました。

 

水遊びは大好きなので、お水やりは喜んで毎日実行しています。外もすっかり暖かくなってきたので、多少服が濡れてもOKとしています。www 

水やり作業で30分ぐらいはベランダで遊んでくれているので、この30分で一気に仕事に集中できます。

 

2.クイックルワイパー係

www.kao.com

我が家にとってクイックルワイパーは神です。我が家の衛生はクイックルワイパーによって保たれているといっても過言でもないのです。

 

そのうえ、4歳でも簡単に使えてします。神です!

 

4人家族全員が在宅をしていると家に埃が本当によくたまります。

 

子供は家の中を走り回りますし、オヤツを食べればポロポロこぼし、おもちゃを散らかし、工作するとゴミが出ます。

 

そんな中4歳児でもクイックルワイパーを使えばある程度のゴミやほこりを取れてしまいます。当然完璧ではないですが、そこは妥協します。

 

私がクイックルワイパーをこよなく愛しているということもあって、クイックルワイパーを使って家中をうろうろするのは私の日課です。そんな様子を見ていたので次女も喜んでクイックルワイパー係に立候補してくれました。

クイックルワイパーの柄の部分を1つ短くすると4歳児にちょうどいい長さになります。ひたすら家中をうろうろしてくれるだけでいいので、本人も自分一人でできるうえに、褒められて大満足です。

 

体を動かす時間を作る

1日のほとんどを家の中で過ごすため運動不足になりがちです。(大人もですが...)

休園当初はYouTube漬けだったこともあり、お昼寝をしていないにも関わらず夜にまったく寝ないという日がありました。(涙)

そこで、1日のスケジュールに運動時間を作ってみました。

幾つか子供用向けのYouTube動画を探してみたのですが、実はまだ「これだ!」という動画は見つかっていません...毎日異なる動画をためしています。

基本的にYouTubeの動画なので、運動が終わったらそのままYouTube時間に結果なってしまっています。

 

そんな中でも海外の幼児向けエクササイズ動画で人気なものを2つピックアップしてみました。

我が子には不評ですが、はまる子も結構多いそうです。

 

コズミックキッズヨガ(cosmic kids yoga)

www.youtube.com

幼児が好きそうなストーリに沿ってヨガをするという、ちょっとおもしろいYouTubeチャンネルです。

 

10分から1時間まで長さはイロイロですが、アナ雪や白雪姫といった一般的な絵本の内容に沿って体を動かします。英語なので英語の練習にもいいかもしれません。取り扱うストーリーは男の子向けもたくさんあるので、好きな子は楽しめそうです。

 

 

Joe Wicks -PE with Joe

www.youtube.com

イギリス人の人気フィットネストレーナー/タレントのジョーウィックスさんという方が、コロナ禍の子供達の運動不足解消のため、3月末にYouTubeで無料動画を公開しました。

 

英語圏の親たちの間で瞬く間に話題になったようで、視聴数が凄いことになっています。

英語ですが我が家の子供たちはそれなりに喜んで体を動かす日もあります。大人も一緒にするとかなり良い気分転換になります。

 

散歩や公園は人混みを避けた時間に

1日中家の中にいることは子供でもやっぱりストレスです。散歩や公園で少し息抜きはしたいところですが、時間帯によっては公園は大混雑です。

コロナ禍以前は公園がこんなに混雑していたのは見たことが無かったというぐらい混んでいますよね....3密を避けたいのに...でも1日中家の中では子供のストレスが凄いです。

 

ただ、ここまで混雑しているとコロナ感染が心配になってくるので、我が家では外に出る時間は混雑を避けるようにしています。

 

基本的に午前中10時以前や12時―13時のお昼時間は我が家の近所の公園はほぼ誰もいません。この時間を狙って公園に行くようにしています。

 

万が一会議などでこの時間に外に出れなかった場合は、夕食後に家族全員でぶらぶらと近所を散歩しています。それだけでも十分気分転換になりますね。

一緒に散歩する犬がいたらいいなーなんて最近はよく思います。



こどもチャレンジをスタート

www2.shimajiro.co.jp

保育園の休園が始まって3日目にこどもチャレンジに申し込みました。一人で遊べてなおかつお勉強できたら。。。そういう甘い期待でこどもちゃれんじを申込ましたが、実際はやはり親が横について一緒に進めることが必要ですね。

とはいえ、月額3000円未満でかなり充実したコンテンツが毎月送られてくるのって凄いですね。

私が仕事をしている横で、片手間で相手をしながら遊ばせることができる内容も多いので4月号のチャレンジには今のところ満足です。

4歳児はまだまだ飽きっぽいので、飽きさせないような誘導方法を考える必要はありそうですが。

またベネッセがオンライン幼稚園YouTubeで無料公開していますが、我が子は完全に拒否でした。せっかくYouTube見るならもっと違うのがいいい。。。ヒカキンさんみたい。。。だそうです。

しまじろうが好きな子はいいかもしれませんね。

 

 

 

小学校休業等対応助成金は時間単位で利用が可能

コロナウィルスの影響で小学校や保育園が休校休園になった場合に使える助成金ですが、時間単位でも利用が可能なんだそうです。今週知りました。

使い方は子供の世話にかかるものであれば良いとのことなので、例えば子供のお昼ご飯の準備のために11時から13時まで中抜けする。。。などにも使えるようです。

これは絶対に使いたいですね。

https://www.mhlw.go.jp/content/000622469.pdf

 

外出自粛がいつまで延長されるのか見えない状態ですが、子供お世話ハックは更新していきたいと思います。

 

早くコロナが終息しますように.....